地域包括支援センター 白金の森 
トップページ > 白金の森 > 地域包括支援センター 白金の森  > 介護保険外サービス

介護保険外サービス

介護が必要な高齢者への支援

紙おむつの給付 寝たきりまたは失禁状態にあり、要介護認定で「要支援1」以上の人に、紙おむつを給付します。
※介護保険施設入所者は対象外です。
※介護保険の2号被保険者も対象です。

月額:500円
おむつ代の助成 区の給付する紙おむつの使用を認めない医療機関に入院している、要介護認定で「要支援1」以上の人に、月額10,000円を限度におむつ代を助成します(現物との併給不可)。
※介護保険施設入所者は対象外です。
※介護保険の2号被保険者も対象です。
理美容サービス 要介護認定で「要介護3」以上の人のご自宅を、理容師または美容師が年6回、訪問します。

1回:500円
寝具乾燥等消毒 要介護認定で「要介護3」以上の人に、年12回(うち1回は水洗い)、使用している寝具の乾燥消毒を行います。

乾燥消毒:1組 150円
水洗い(敷・掛け布団):1枚 300円
水洗い(毛布):1枚 50円
福祉キャブの運行 寝たまま、または車いすに乗ったまま利用できる昇降装置付きタクシーを運行します。
利用希望日の1か月前から予約受付をしています。

タクシー料金と同額。
緊急移送サービス 夜間の緊急時など、福祉キャブの利用が困難な場合に、民間救急事業者の車両を利用できます(利用料金の一部を助成します)。

ハイヤー料金と同額。そのうち7,000円を限度に利用料金の70%を区が助成します。
徘徊探索支援 在宅の高齢者が、認知症の徘徊により居所不明となった場合に、人工衛星通信網(GPS)を利用した24時間体制の探索サービスにより、その居場所をご家族などにお知らせします。

月額:500円
現場急行サービス 1回:3,000円
通院支援サービス
(病院内介助)
要介護認定で「要介護1」以上の人で、ケアプランに訪問介護(通院介助)が啓作されている人に、月3回・1回3時間まで、病院内の待ち時間にヘルパーが付き添いサービスを行います。
※介護保険の2号被保険者も対象です。

生活保険受給者:無料
ホームヘルプサービス等の助成受給者:3%負担
一般:1割負担
緊急医療短期入所 在宅の要支援・要介護高齢者で、介護者の緊急事態などで一時的に在宅での介護が受け入れられず、かつ医療対応が必要なため介護保険の短期入所療養介護(ショートステイ)の利用が受けられない場合に医療施設を利用し、緊急時の医療を伴う看護を行います。

医療保険の自己負担分、食事負担分、おむつ代、その他必要な経費の負担があります。
 

ひとり暮らしの高齢者などへの支援

家事援助サービス 日常生活に支障のあるひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯に家庭に、ホームペルパーを派遣し、自立した生活を支援します(「自立」・「要支援1」は週2時間、「要支援2」は週3時間まで。要介護認定者は除きます)。
※家族の仕事などの理由で、日中、長い時間ひとりになる人もご相談ください。
※「要支援1・2」の人は介護保険の予防給付を限度額まで利用することが優先となります。

負担額(1時間)
・生活保護受給者:無料
・住民税非課税者:120円
・上記以外:200円
緊急一時介護人派遣 ひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯の人が、急病などで緊急に家事援助および身体介護が必要になったときに、ホームヘルパーを派遣します。年3回、1回あたり3日まで利用できます。
派遣時間は1日につき6時間以内です。
※要介護・要支援認定を受けている人は利用できません。

負担額(1時間)
・生活保護受給者:無料
・住民税非課税者:120円
・上記以外:200円
緊急通報システム ひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯の人が、急病や火災などの緊急事態に陥った場合、あるいは一定期間人の動きがない場合に、警備員が出動して安否の確認および救助活動を行います。
※ご家族の仕事などの理由で、日中、長い時間ひとりになる人もご相談ください。

負担額(1時間)
・生活保護受給者:無料
・住民税非課税者:無料
・上記以外:400円
※電話料金は別途
訪問電話 ひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯の人を対象に、相談員が電話で定期的に安否を確認し、各種の相談に応じます。

*無料
配食サービス ひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯などで食事の準備や調理が困難な人に、昼食または夕食を週7色までご自宅にお届けし、安否を確認します(生活状況の調査およびサービス提供の調整を事前に行います)。

1食:300円~470円
会食サービス ひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯の人を対象に、週1回、各いきいきプラザ・台場高齢者在宅サービスセンター・芝浦アイランド児童高齢者交流プラザで昼食を提供します(登録制)。
月1回、栄養士による栄養指導・栄養相談を行います。

負担額(1食)
・生活保護受給者:190円
・上記以外:380円
家具転倒防止器具等取付支援事業 「港区家具転倒防止対策等促進事業」により器具の助成を受けた世帯を対象に、取付け支援をします。
区が指定した業者が、ご自宅を訪問し、事前調査のうえ、器具の取付けを行います。
高齢者のみの世帯および要介護3以上の高齢者のいる世帯等が対象です。

*無料
救急情報の活用支援事業 「かかりつけ医」「服薬」「持病」などの救急時に必要な情報を自宅に保管する容器「救急医療情報キット」を配布します。
救急時(119番出動)に、本人などが病状等を説明することができない場合、救急隊が情報を活用し、「かかりつけ医」や「搬送先医療機関」などと連結・連携し、迅速な緊急措置などに役立てます。

*無料
災害時要援護者登録事業 災害が起こったときに自分で避難することや身を守ることが難しい人(災害時要援護者)からの申込みにもとづき、地域の助け合いに活用する災害時要援護者登録名簿を作成し、管轄の消防署、警察署、民生委員・児童委員、受取りが可能な町会、自治会に提供します。
 
ページの一番上に戻る