地域包括支援センター 白金の森 
トップページ > 白金の森 > 地域包括支援センター 白金の森  > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/12/15 14:14

東京都キャラバン・メイト養成研修へ参加しました。

12月7日(金)新宿NSビルで行われた、平成30年度第3回東京都キャラバン・メイト養成研修へ参加してきました。

キャラバン・メイトとは、認知症サポーターと呼ばれる「認知症の方やその家族の応援者」となる人を育成する役割を担っています。

認知症サポーターは、「なにか」特別なことをする人ではなく、認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守る存在となります。

認知症サポーターには、「認知症の人を応援します」という意思を示す「オレンジリング」が渡されます。現在、全国で認知症サポーターキャラバンが展開されており、認知症を理解し優しく見守る方が増えています。

「認知症になっても安心して暮らせる町づくり」に向けて、今後も活動していきたいと改めて感じた研修となりました。

 

 

ページの一番上に戻る