地域包括支援センター 白金の森 
トップページ > 白金の森 > 地域包括支援センター 白金の森  > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/11/29 18:46

区民講座「高齢期の住まい」を開催、好評でした!

11月19日(月)高輪区民センターにて、区民向け講座を開催しました。

定員30名のところ、事前申し込みは46名、当日欠席もありましたが、関心の高さがうかがえました。

以下のような内容で行いました。

1、介護付きの住まいについて、種類や見極めのポイント等 (講師:有料ホーム情報館 川上氏)

2、在宅介護・医療を支える制度について(講師:高輪地区高齢者相談センター築田)

3、在宅生活を支えるサービスの例としての小規模多機能居宅介護について

  (ゆっくり小規模多機能乃木坂 川口管理者)

4、インフォメーション(区内の小規模多機能、在宅療養相談窓口など)

 

具体的に有料ホームのセミナーに参加している方から、「介護が必要になったら施設に入るしかない・・?」と漠然とした不安をお持ちの方まで、様々な方がいらっしゃいました。入居だけでなく在宅で介護・医療の体制がとれることを知り、非常に参考になったとの声を頂いています。

区内3か所すべての小規模多機能の協力もいただくことができ(2か所来所、1か所は資料提供)、在宅介護を支える具体的なサービスの例として紹介したことも、「もっと早く知りたかった」等の声がありました。

港区に新たに設置された在宅療養相談窓口の相談員さんからもインフォメーションをいただいたことで、講座内容の厚みを増すこともできたうえ、講座修了後には在宅療養相談窓口の方と小規模多機能の方々が具体的なケースの相談や情報交換をしており、連携強化の一端を担えたのではないかと思います。

高齢期の住まい・住まい方については知識提供のニーズが高いので、来年度も機会を検討していきたいと思います。

下記に講座資料を添付致しますので、関心のある方はぜひご覧ください。

ページの一番上に戻る