地域包括支援センター 白金の森 
トップページ > 白金の森 > 地域包括支援センター 白金の森  > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/03/18 10:00

通所介護事業部の研修に出席しました

私共 社会福祉法人 奉優会では

特別養護老人ホームやグループホームなどの施設、

デイサービス、訪問介護、

高齢者福祉センター、ケアマネジャー事業所・・・など

様々な事業をさせて頂いております。

 

今回、デイサービス 通所介護事業部の研修があり

講師として 参加してまいりました。

デイサービススタッフの要望により

「セルフ・ネグレクト」がテーマとして選ばれました。

 

おひとり暮らしなどの高齢者で

認知症や精神疾患等のために生活能力・意欲が低下してしまい、

極端に不衛生な環境で生活していたり、必要な栄養摂取が出来ていないなど、

客観的にみるとご本人の人権が侵害されている事例を

「セルフネグレクト」(自己放任)といいます。

 

「客観的にみると」というのが非常に難しいところで、

客観性はとても大事で、冷静に対応する必要はありますが、

人権にかかわることですので、その方に寄り添い、

『なぜ今この状態になっているのか』に思いを巡らすこともとても大切です。

 

ハートは熱く、頭はクールに・・・。

そう心がけているのですが、

目の前にいる方のご様子や言葉に、私共が心揺れることも多く、

また、状況が変わっていかないことに焦りも感じます。

 

ですが、皆様の長い人生の、ほんの少しの時間関わっただけで、

がらりと変えられると思う方がおこがましい。

 

じっくり時間をかけて、共に過ごす時間を大切にしていきたい、

と話し合いました。

 

デイサービスのスタッフと話すことで、違う視点での話も出てきて

私自身がよい学びの機会となりました。

 

ページの一番上に戻る