地域包括支援センター 白金の森 
トップページ > 白金の森 > 地域包括支援センター 白金の森  > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/01/24 09:00

節分について

早いもので、年が明け1ヵ月近くたち、2月の声が聞こえてきました。

春遠からず、2月4日に立春を迎えます。

 

節分とは ⇒ 立春を迎える前日の事で 大みそかにあたります。

一般的に、あたらしい年が幸福でありますようにと、『鬼は外・福は内』と

豆をまき、年の分だけ(又は1つ多く)食べ、厄除けを行います。

私の家では、毎年玄関に柊の枝にイワシの頭をさし飾り(猫注意)鬼除けをしています。

(臭いのきつい物(イワシの頭)尖ったもの(柊)明治生まれの祖母に教わりました)

節分には神社・仏閣でも盛大に豆まきが行われて、それぞれの地域の特色で

掛け声も、「鬼は内」とのところもあります。

 

恵方巻について⇒ 大阪での風習で節分に恵方を向いて無言で食する巻寿司の事 

今年の恵方について⇒ 南南東です。

 

皆様のお宅にも たくさんの「福」がおとずれますよう、願っております。

 

 

ページの一番上に戻る