港区立特別養護老人ホーム白金の森
トップページ > 白金の森 > 港区立特別養護老人ホーム白金の森 > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/07/07 17:49

インスリン注射

こんにちは☆
看護課 宮﨑です(^^)/

 

今回は前回に引き続き
入職してからの学びを紹介したいと思います。

 

タイトル通りですが、、、

インスリン注射

についてです。

 

インスリン注射には、大きく分けて

☆即時型

☆持効型

があり、白金の森では多くが持効型を使用しています。

持効型は、ほとんどピークがなく一日安定して長く効くという特徴があります。
 

インスリン注射とは、糖尿病の方が使用するイメージがあると思いますが
インスリンによって、血糖を穏やかにすることを目的として使用しています。
 

 


一番怖い作用は、低血糖です。

予防するために
注射実施後のお食事の介助・見守り
実施している方の体調の変化・症状所見など

見極めが重要となります。
実際、低血糖と高血糖の症状が似ているという点でも
判断が難しいのです。
教科書では、冷や汗が一番わかりやすい所見と習いました!!!

ほとんどが迷ってしまうようなグレーゾーン、、、
高齢者の方は、
症状が現れにくいのが特徴です(@_@;)、、、

 

 

そんな時は、、、

簡単に判断するのではなく、、、

きちんと血糖測定を行い
適切な処置につなげていきます。
それだけではなく、
普段の利用者様の状態を把握していること
緊急時の的確な状況判断につながると学びました。

 

 

看護技術・処置はたくさんあります。
先輩方に相談したり、アドバイスをいただきながら成長し
自信をもって利用者様が安心して過ごせるケアを提供できるように
日々頑張っていきます(^^)/♪

 

看護課 宮﨑

ページの一番上に戻る